知っていただきたい思い
防府市のコミュニティFMわっしょい(法人名:株式会社ぷらざFM)は、
平成16年に創業者である故大村俊雄が中心となり、
市内の企業や団体、個人からの出資を得て開局しました。
平時には地域情報の発信メディアとして、災害時には情報インフラとして、
地域の活性化と防災減災とを目指した起業でした。
東北大震災を契機に、全国的にコミュニティFMの防災面での有効性が見直されていますが、
防府市は先行してコミュニティFMを活用している自治体だと言えます。

平成21年7月、防府市は中国・九州北部豪雨で大きな被害を受けました。
翌年、防府市は緊急告知防災ラジオの導入を決め、FMわっしょいの電波を起動信号としました。
この運用により、FMわっしょいの放送と電波とは、防災インフラとしての役割を得るようになり、
また、その後実施した77.3MHzへの周波数変更により地域メディアとしての基礎ができました。
災害時に活用いただくためには、平時からFMわっしょいの放送に親しんでいただくことが大事だと考えています。
また、民間の放送局として安定した運営をしていくことも重要な課題になります。
リスナーに聴いていただくことで、エリアにコミュニケーションが成立します。
聴いてもらえる放送があって、パーソナリティの言葉に効果が生まれます。
効果のあるコミュニケーションだけが、プロモーションのメディアとして選ばれます。
具体的な効果の感じられるプロモーションメディアになることと、
災害時の情報インフラを担う地域メディアになることは、
一本の線で結ばれているのです。
社名
株式会社ぷらざFM

識別信号 JOZZ8AL-FM ぷらざエフエム
免許番号 中放第10430号
周波数  77.3MHz
代表者
代表取締役 大村 照幸
局   長 乾  則文
本社所在地
747-0035 
防府市栄町1-5-1 ルルサス防府
電話 0835-26-0767
FAX 0835-25-3713
資本金
3000万円
設立
2004年(平成16年)8月 
2004年(平成16年)12月開局
従業員数
18名 2016年(平成28年)6月現在
役員
代表取締役会長 潮  貞男 大村印刷㈱副会長
代表取締役社長 大村 照幸
取締役 小松 宗介 斉藤段ボール㈱代表取締役
取締役 福森 健二 ベル商事㈱会長
取締役 鈴木 宏明 防府天満宮 宮司
取締役 藤本 晃二 ㈱八百ふじ代表取締役
取締役 羽嶋 秀一 ㈱羽嶋松翠園会長 防府観光コンベンション協会会長
取締役 中谷  泰 ㈱桑華苑代表取締役 防府観光コンベンション協会副会長

監査役 澤田 健規 澤田建設㈱代表取締役 防府商工会議所副会頭
取引銀行
山口銀行防府支店、西京銀行防府支店、東山口信用金庫本店

沿革

2004年(平成16年)
8月 防府市八王子にスタジオを開設
12月 周波数76.7MHzで放送開始 開局
2010年(平成22年)
防府市防災ラジオの起動信号としてFM波利用開始
2015年(平成27年)
6月 周波数を77.3MHzに変更 送信所を錦山山頂に移設
2016年(平成28年)
4月 本社移転 スタジオをルルサス防府1階に新設
2017年(平成29年)
12月 公式スマホアプリFM++運用開始